交際

デート中の男性の目線に違和感!

こんにちは!

マリアージュサンドリヨンのもとこです!

初デートは誰もが緊張しますが、女性が引いてしまった男性の行動についての記事になります。

お見合いでは話も弾み、デートを楽しみにしていたの女性でしたが、初回デート中どうも男性目線が浮いていることがきになり、視線の先を追ってみたところ......。

なんとお相手男性の目線の先には、男性自信が写った窓ガラスがあったそうでした。

窓からの夜景を見ているのだろうと思い、何度かみてみると、どうも夜景ではなく、ご自身を見ている気がした彼女。

食事中に窓の方を見ているので、女性は気になって仕方なく話も上の空状態。

食事を済ませて、帰りのエレベーターで、またもや扉に映った自分をみているお相手男性。

会話は弾み、男性の外見お好みだった女性でしたが、何度も自分の姿を見る男性に、違和感を感じ、あえなくお断りとなったケースです。

【無くて七癖、有って四十八癖】

※人は誰でも、多少癖があるということ、癖がないように見える人でも、七つ、癖が多そう人だと四十八もあると意味らしいです。

自分の癖も、何気ない時にひょっこり出てくることがあるので、関係性の出来ていない仮交際では、自分の癖を一度おさらいしておく。

チャンスを逃さない為にも注意に越したことはありませんね。

-交際
-

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.