婚活

30代女性が交際3ヶ月で成婚できる【超スピード婚活術】

ウェディングケーキ

こんにちは!

横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン横浜カウンセラーmotoです。

「結婚相談所での婚活は、本当に結婚できるの?」「お金も時間もかけたくない!」

「お見合いが決まらない」「婚活がつまらない」「1年婚活をしていても、結婚に結びついていかない」今回はそうした悩みを解決していきます。

【超スピード婚活術】のスキルと考え方で、効率よく婚活をしませんか?

30代女性の婚活が何故時間がかかってしまうのか?

婚活に時間がかかる・・・それには原因があります、まずはその原因は何かを知る事が先決ですね!

自分が該当していないか下記をチェックしてみてください、思い当たるものがあれば速攻改善がおススメです。

・同年代の相手に固執

・自分の理想と現実を見れていない、見ないようにしている

・ドキドキ・ときめきを相手に求め過ぎている?

・カウンセラーのアドバイスを聞かず、自己流の婚活をする

同年代の相手に固執するパターン

絶対に同年代じゃないと嫌! だって40代っておじさんじゃないですか・・・・」と言われる事があります。

30代と言っても、前半と後半とでは、婚活では大きく変わってきます。

30代前半ですと、30代男性からのアプローチが多いんですが、35歳になると40代からのアプローチが多くなります

35歳女性の場合、絶対に同じ30代じゃないと嫌!となると、ガクッとお見合いが、減ってしまう可能性があります。

これは、1つは男性が女性に出産を望んでいるから。

もう1つはせっかく結婚するのであれば若ければ若いほどいいと思える男性の本能から。

更にもう一つ言うと30代は男性の2倍以上の女性が登録している、ライバルが多い激戦区となっています。

自分の理想の相手と現実を見れていない、見ないようにしている

これは、ぶっちゃけ言いにくいところ満載なんですが・・・・。

自分をちゃんとわかっていますか?客観的に見る事が出来ていますか?という事。

理想の相手と結婚するんだ!と思って皆さん入会されるので、いきなりこの話をすると結構引かれますが・・・言わないと作戦が立てられないので、そこは嫌われる覚悟で言います。

いくら自分がいいと選んだ相手でも、相手から選ばれないと成立はしませんので、そこをきちんと見極めてほしいと思います。

イケメンで、年収良くて清潔感あって、会話もできる人がいい!というのであれば、その人達から選ばれる自分にならないとお見合いの成立が難しくなります。

相手に求めるばかりではなく、自分をしっかり見る事。

20代の頃はモテていた、35歳後半でもモテル自信がある女性の場合は、外見はとても美しい人が多いですが、やはり年齢というハードルがあります。

自分の年齢をしっかり認識する必要があります。

ドキドキ・ときめきを相手に求めすぎている?

「ドキドキがない、ときめきが湧いてこない・・・」

そんな時、「最近いつドキドキしたり、ときめきましたか?」と聞きますと、

「う~ん、いつだったかな?かなり前かもしれない・・・・」と言われます。

実はときめき、ドキドキするには恋愛力・感動力が必要です。

【愛は筋肉と同じで、鍛えなかったら衰えていってしまう】とオードリー・ヘップバーンも言ってますね。

婚活を始めてもドキドキやときめきがないことを、相手の男性のせいにしていませんか?

恋愛力・感動力は、男性に対してだけではなくて、普段の生活の中、美しい景色や素敵なお料理、映画に本に洋服にだってときめきは沢山あります。

普段からときめきを感じられるようにしておくと、婚活の時に多いに役立ちます!ドキドキや、ときめきは、実は鍛えていけるもの。

相手に求めるより、自分の中の感動できる力を鍛え、見つけていけばいい。

相手に自分をときめかせてほしい、ドキドキさせてほしいではなくて、自分のときめく力を鍛えていく方が早く、持続します。その上応用が利く!普通の一過性のときめき賞味期限が3年だとしたら、自分でときめきを作れると、いつでも無期限に持続できますよ。

カウンセラーのアドバイスを聞かず、自己流の婚活をする。

「自分のやり方をとやかく言われたくない」

30代と言うと、仕事もプライベートも自分というものが出来ている状態。

これまで自分の思うように行動してきたと思います、婚活に関しても自分の思うようにしたい、そこもわかるんですが、ちょっとだけ考えてもらいたいのが、今までの自分の考えで現在の状況になっているということ。

今のあなたは状況を変えたくて、婚活を始めたということ。

となれば、やはりカウンセラーのアドバイスを聞いた方がよくないでしょうか?

カウンセラーに上手に泳ぐ方法を聞いても泳げるようにはなりませんが、婚活の仕方はカウンセラーの仕事です、実際の会員さんの事例、経験に基づいてプロの目線からなので、そこは聞いた方が断然お得。

自己流でやるのは時間もお金ももったいないと思います。

カウンセラーを上手に使う!アドバイスを受け入れて、実際にやってみる!これにつきます。

30代女性のおよそ半数以上が未婚

女性の年代別未婚率をみると下記の通り。

・25歳~29歳 61.3%

・30歳~34歳 34.6%

・35歳~39歳 23.9%

※2015年国税調査より

これを見ると、30代女性は半数以上が未婚という事がわかります。

「30代で独身ってわりと普通ですよね?」とは無料相談でもよく言われます。

確かに30代で独身の方は多いですね、晩婚化が進んでいる現代では別段気になることもないですが、30代といっても、前半と後半では女性達の心の波といいますか、穏やかさはかなり違うと感じています。

30歳を超えてくると、一度は結婚を考える方が多いと思いますが、親御さんからも「結婚はいつするの?子供は若いうちに続けて産んだ方がいいわよ・・」なんて言われた事ありませんか?

そう言われるのが嫌で実家に帰る回数が減った・・・。

本人も気にしてる上に親から言われると、ちょっとしんどいですよね。

上記の未婚率をみると、34歳までだと未婚は3人に一人、39歳までになると4人に一人となります。この34~35歳で婚活を真剣に考えてスタートする女性と、そのまま40代に入っていく女性。

人それぞれに結婚したいと思う年齢は違いますが、婚活カウンセラーとして、仲人としてはこれだけは言いたい。

やはり・・・早い時期にスタートした方がいい!です。

30代女性の結婚相手に求める年収

・500万以上 38.5%    ※(実際の割合は13.5%)

・600万以上 23.2%    ※(実際の割合は5.8%)   (国税調査より)

500万以上の男性がいいと言われる女性は合わせると、約60%になりますが、男性で500万以上の年収がある人は約20%しかいません。

理想と現実とのギャップがありますね。

この現実には目を背けないで、しっかり把握しておくことが必要ですよ。

婚活相手の事情を知らないと、戦略も練りにくいので、現実を理解した上で活動していく!

私の相談所に来られる女性30代の方の8割が600万以上を希望してこられますので、この数字は必ず見てもらってから婚活戦略を練ります。

 

30代女性交際3ヶ月で成婚【超スピード婚活術】とはズバリこれ!

では実際に交際3ヶ月で成婚するにはどうしたらいいのか?

  • 婚活前のカウンセリングと準備
  • 自分が強いターゲット層を知る
  • 効率重視でお見合い数はで20人以上
  • 複数同時進行・大量行動
  • カウンセラーにマメに連絡を入れる
  • 婚活が常に動いている状態にする
  • お見合いは全てOKをもらう勝ち癖をつける
  • カウンセラーに本音の本音が言えるようになる
  • アドバイスは即行動に移す
  • 婚活に集中する

婚活前のカウンセリングと準備

婚活をスタートする前の準備として、戦略を練ります。

スタートして1か月は最も申し込みが多い時期なので、この期間を活かすために、スタート前にはいつまでに、どんな人と結婚するのかを決めておきます。

プロフィールの写真と自己PR文も作成して、スタートダッシュに備えます!

自分が強いターゲット層を知る

婚活が長引く理由の一つに、申し込む相手男性の年齢が大きく関係していることは、先程も書きましたが、自分のお見合いが成立しやすい相手男性の年齢層は?条件的にどういう人なのか?自分が強い相手男性のターゲット層を知ると、お見合いが決まりやすくなります。

プロフィール写真や文章から伝わる自分の雰囲気がどんな年齢層の男性に魅力的に映っているのかがわかりますから、自分の強みがわかります。

効率重視でお見合い数は20人以上目指す

自分が強いターゲット層がわかったら、お見合いを組んでいきますが、ここでもコツがあります。

交際3ヶ月で成婚を決める為にはお見合いの人数は約20人ほど。

週末はお見合いで埋まってしまいますが、ここは、頑張りどころです!コロナからオンラインも多くなっていますので、以前の対面だけの時よりは楽になっていますよ。

複数同時進行・大量行動

お見合いを組んでいきながら、デートで相手との相性を確かめていきます。

回数で2~3回会ううちに、そのまま交際を続けていくのかどうかがわかってくるはずです。

このとき1人ずつではなくて、同時に複数の方と会う事で、比べるということができるので、迷う時間がなくなります、比べるから選択へ変わるのでわかりやすいんですね。

1人、2人ではわからなくても、10人、20人の人と会って話してみると、経験値として男性に関してもどんな相手が自分と相性がいいのかもわかるようになってきます。

カウンセラーにマメに連絡を入れる

この連絡は、自分の気持ちの整理にもなるのでお勧めしています。

悩み事がでてきたら、それをカウンセラーに送る、もちろん自分で考えないといけない事柄はありますが、言葉にして送る事でアウトプットして手放す事が出来てきます。

自分の中でずっと持っていると、常に頭に浮かんでしまったり、何度も同じことを繰り返し考えてしまったり・・・。

自分の気持ちを整理整頓する為と、悩み事も一つずつ解消していけばスッキリとした婚活ができますし、リアルな状況をカウンセラーと共有するためにも、連絡はマメにしてもらっています。

婚活が常に動いている状態にする

常に動いている状態とは、誰とも会わない期間は作らないという事になります。

この常に動いてる状態でいると、お見合いを申し込んで成立する確率も上がり、申し込まれる件数も増えていくという事が起きてきます。

例えば、以前申し込んで断られた男性に申し込まれたり、年齢が同年代の男性とも組めるようになったりします。もちろんお見合いがちゃんと組めて、申し込まれることは嬉しいし、自信にもなりますから、活き活きとした表情にも出る。

それには、やはり申し込む相手を見極めていくことで、婚活を活発に動かしていきます!

お見合いは全てOKをもらう勝ち癖をつける

結婚する相手はたった1人です!ですがどのタイミングで、いつ出会うかはわからない。

本命の時だけ頑張ればいい、それではいざ本命に出逢った時に頑張りようにもそうは上手くいかないもの、仕事でもなんでも経験と慣れは必要です。

お見合いはすべてOKをもらえるようになっていれば、お見合いはいつもOKになることが当たり前と思えるようになります!この感覚が大事なんです!こうなっておけば、本命の相手に会えた時にも緊張することなくいつも通りOKをもらえるというものです。

カウンセラーに本音の本音が言えるようになる

本音は話しているようで、恋愛に関してなどの場合、心の底に隠れている気持ちは話したくないもの。

ただ、この隠れている気持ちが自分でわからないと、結婚相手に求めるものは自分でもわからないことがよくあります。

無理に話す必要はないのですが、婚活を通して、少しずつカウンセラーに話す事で自然と出てくると感じています。

自分の欠点だと思っていた部分が、実は長所だったり、話しているだけで、スッキリとモヤモヤがとれてきたという方は少なくありません。

アドバイスは即行動に移す

アドバイスを即行動に移すとは、他人の意見を受け入れられる自分になっているということ、自分と違う意見を受け入れることは、簡単ではありませんね。

ただ、結婚したあとは、お互いの意見を尊重しながらも、自分とは違う価値観を受け入れる必要も出てきますので、その練習と思えばいいかもしれません。

迷った時に、今までの自分とは違う選択や行動をしてみるのは、かなり難しいのですが、そこをあえてやってみる。せっかくの婚活期間なのでこれまでの自分とは違う行動をしてみて、また違った自分を見れると思っています。

婚活に集中する

スタートしてからの3ヶ月は婚活に集中します!この期間は、女子会や趣味はより婚活優先でいきます。

間延びしながら婚活をしても、経験値として身につかないですし、他の事を優先してしまうのはせっかくのチャンスがあっても見過ごしてしまうかもしれません。

仕事も習い事もなんでもそうだと思うのですが、1つの事に集中してやることで、見えてくるものがありませんか?婚活の場合は男性を見る目が育ってきたり、人の価値観を受け入れる事が出来るようになったり、自分の気持ちに向き合うことが何度も出てくるので、しっかり自分を見るようになったり。

集中したからこそ見えてくるものは必ずあると思っています!

交際3か月で成婚した女性会員さん実例

【成婚ストーリー】交際3ヶ月で居心地のいい彼と成婚しました!

【成婚ストーリー】交際2ヶ月でスピード婚!

 

まとめ

交際3ヶ月で成婚出来る【スピード婚活術】は決して特別なものではありません。

実際に成婚されていく方は3ヶ月から6ヵ月の方が最も多く、これまで成婚された会員さんの婚活事例や、相談内容から実際にやってみた結果や、長引いた事例をもとにした婚活術になります。

いってみれば、みんな会員さんに教えてもらったと言えますね。

結婚相手を選ぶということは、この先の人生を左右するかもしれない大きな選択と決断が必要になります。一緒にいるパートナーを慎重に選びたい、そうなると誰が一番自分にとってお得なのか?誰が自分を幸せにしてくれるのか?

こんな迷い方をすると、長期戦になってしまい婚活に疲弊してしまいます。

答えは自分の中にあるのですが、なかなか見つからない。

中には結婚したいかどうかわからないという人もいます。

1人で答えを見つけられないまま時間ばかりが過ぎてしまう・・・とても3か月や6ヵ月では決まらない。

【スピード婚活術】とは、短期間集中して大量行動をしていくと、自分が求めている本当の相手はどんな人なのか?自分の中にある答えを見つけやすくする為の手段です。

結婚相談所をもっと身近にもっと気軽に、お見合いや交際を活きたレッスンとして実践していきながら、幸せな結婚生活に役立たせてもらいたいと思っています。

婚活は自分探しの場所でもあります!カウンセラーmotoと一緒にはじめてみませんか?

無料オンライン相談、電話相談やっています。遠慮なくなんでもお話しくださいね。

-婚活
-, , ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.