婚活

婚活スタートダッシュ!お見合いの組み方

男の子

こんにちは!

横浜結婚相談所・マリアージュサンドリヨン横浜・婚活アドバイザー岡崎基子です。

今回は、大事なスタートダッシュのお見合いの組み方の記事になります。

これから活動される方は、参考になさってくださいね。

婚活スタート1ヵ月・2か月のお見合いの回数

ポイント

・目標お見合い人数を決める

・毎週土日はお見合い(週末シフト制のお仕事の場合もオンラインなど使って週2回目標)

私の相談所サンドリヨンでは、婚活スタート前に写真・自己PR・目標設定・流れ・などは済ませていますので、

スタートと同時にお見合いを組んでいきます。(いくら目標人数を決めても、あまりにも年齢差がありすぎたり、ハイスペック狙いだとしたら、成立するお見合いの人数自体読めないので、ここはアドバイザーに相談してくださいね)

moto
おっと、忘れてはいけない事がありました!オンラインお見合いの練習もしておきます。

話を戻しますと、目標人数を設定したらお見合いを毎週土日(シフト制休みの場合でもなんとか週2日)で入れていきます。

相談所のやり方がそれぞれ違うのですが、私のところでは、1か月目、2か月目は毎週2回入れるようにお話ししています。

(スタートダッシュは、2か月間が最も動きがあるから&ヤル気がめっちゃあるから

男性はほとんど土日休みの方が多いので、女性がシフト制の仕事の場合、仕事終わりと、オンラインを駆使していきます。

なにはともあれ、2か月間は、お見合い中心でいきます。

友人との楽しいランチや、旅行はちょっとお預けです。

婚活3か月目のお見合いの組み方には注意

ポイント

・1週間で1度のお見合いに回数を減らす

・婚活から離れるお休みの日を取る

回数を減らす事と、完全に婚活から離れて休む日をつくります。

というのも、初対面の人に会うって、想像以上にきついんです・・・・

仕事で営業職の方でしたら、あまり堪えないかもしれませんが、ほとんどの人はくたびれます。

話が会う人ばかりじゃないですから、とっても疲れます。

しかも、優しい人ですと、輪をかけて疲れるんですよ(泣)。

優しい人って、相手に気を遣ってくれるので、人一倍疲れる。

終わった後に疲れがどっと来ます・・・

目の下にクマが出来るほど・・・・

なので、3ヶ月目の婚活は、お見合いを減らして、休みを入れます。

家で、のんびりアイスを食べながらビデオを観てもいいし、ベッドでずっと本を読んでもいいし、友達と思いっきり話してもいいし♪

moto
疲れを持ちこさない秘訣は、休むに限りますからね。

婚活の事は、考えないで、とにかく休みます♪

とことんまで疲れると、戻りにくいので、そこまで疲れる前に休むってことですね。

まとめ

婚活スタートダッシュって本当に、頑張り時なんです!

ですが、その分疲れます。

意識して毎週の2回のお見合いを1回に減らす事、そして婚活を全く考えない日を作って休む事。

これがコツになります。

 

 

結婚したい人を、応援しています♪ お気軽にご相談ください。

-婚活
-, ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.