婚活 男性用

結婚相談所のお見合いに疲れた・・・・ 

じゃんけん

こんにちは!

横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン横浜 婚活カウンセラ―岡崎基子です。

結婚したい!!そう思って結婚相談所に登録したものの、婚活お見合いって正直疲れる・・・・・。

そうですよね、お見合いは思っている以上に結構しんどいんです。

お見合いがもう少し楽にできたら、婚活も、やりやすくなるんじゃないかな?そもそもなんでこんなに疲れるんだ????です。

お見合いの疲れの素を見つけて、解決していきましょう!

結婚相談所でのお見合い疲れ

理想の人とのお見合いが成立しない事で疲れる

婚活を始めて、初めの1ヵ月位は、皆さん未来のパートナーに会える期待感と、新しい挑戦への意気込みとで、エネルギー満タンでスタートします。

お見合いの相手を探して、理想の人を見つけて申し込むのですが、この人でいいのかな?と自己紹介文を読んで、写真を見て、何度も迷いながらポチっと申し込みします。

最初の頃は、大勢に申し込むよりも、じっくり考えて絞って絞って決める。

相手の女性はどんな人なんだろう・・・・・成立するかな?と思いつつも無意識に会える方向に気持ちが向かいます。

がしかし、1日待っても2日待っても返事はこない、3日まってこないとさすがにカウンセラ―に聞いて、返事がない時は成立していないとわかりがっかり(泣)

成立しないことが、思っていた以上に結構きつい・・・こんなにきつかったとは・・・

結婚相談所でお見合いが成立しない時は?

お見合いが成立しない場合、なぜそうなってしまうのか、原因を見つける必要があります。

お勧めは書き出してみる。断れる理由として考えられるものをどんどん書き出してみる。

例えば、申し込んでいる人をみて、同じような人にばかり申し込んでいないか?

自分がどんな人に申し込んで、断られているのか、共通点を見てつけてみる。

共通点でわかりやすいのは、相手の年齢。

同じような年齢の人に申し込んで、お断りされていたら、その年齢層には自分は合っていないんじゃないか?

と疑問が出てきます。

じゃあ別の年齢層の人に申し込んでみよう!になります。

まずは、相手と会わないと、何も始まらないから、年齢層も変えて、自分に合っている相手年齢を見つけます。

お見合いを楽しくするには

お見合いは、慣れるまでには、3~5回ほどかかります。

男性の方が慣れるのに時間がかかりますが、それでも3回ほどで、要領もわかってくるし、こうしたらいい!そこもなんとなくわかってきます。

初対面の人とのお見合いは、正直疲れます・・なので、この疲れを溜めてしまうと、お見合いが楽しくないし、疲れてしまうので、もうやりたくない・・・になってしまう。

そこで、この疲れ(ストレス)を発散する為に、ある程度ルーティーン化してしまいしょ。

男性会員さんに進めているのは、お見合いが終わって筋トレをして、発散!!これ最強です。

更に、お見合い疲れに効果的なものは、誰かに話す!(*'▽')

そうはいってもねえ・・・・婚活しているって誰にも言ってないから・・・。

なので、ここで、婚活カウンセラ―、仲人、担当アドバイザーに、愚痴ってみてください。

話をして、お説教されそうで嫌だからと思っている男性は多いですが、アドバイザーがみんながみんな、お説教をする人ばかりではありませんよ♪ アドバイザーと話す事から信頼関係だってうまれます。

会員さんと、アドバイザーとの関係性も、やはり時間をかけながらお互いに信頼関係を作っていくと、気持ち良く婚活も出来ますからね。

こんなところでも、会話の練習になっていますから、積極的にアドバイザーに愚痴ってみてください♪

まとめ

仕事でも、お見合いでも、なんでも経験、場数がものを言います!

お見合いが苦手という方も、場数を踏んで行けば、感覚もつかめますし、苦手な事もわかってきます。

なので、場数を踏める環境を作る!それにはゆとりを持って婚活をする時間を作る・・・・

仕事プラス婚活が入ってしまうと、当然忙しくなるので、削れるものは削って、時間をつくる事から初めてみてはどうでしょうか?忙しい時は、お見合いの人数を減らす、SNSからの情報を減らすなどで、出来る事を増やすより、減らす方がいいと私は思っています。

ゆとりを持って、目標をたてて、時々起動修正をして(カウンセラーと)パートナーと出会う婚活はいかがでしょう♪

-婚活, 男性用
-,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.