オンラインお見合い

オンラインお見合いメリット・デメリットと実際の交際までの流れ

手を繋ぐカップル

こんにちは 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン カウンセラ―motoです!

オンラインお見合いをして1か月の感想をまとめてみました。

上手に活用していくことで効率があがり、出会う人数も多くなりますので、どんどん試してみてほしいと思います。

どうしようか?と迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

 

 

オンラインお見合いのメリット

メリットはやはり何と言ってもスケジュール管理のしやすさ!

お見合い相手の方も、オンラインですと予定が立てやすいので、さくさくっとスピーディーにお見合いが決まっていきます。

対面でのお見合いは自宅から、または勤務先からの移動時間に加えホテルのラウンジについてから相手に会うまでの時間を予定に入れないといけないので、一件のお見合いにかかる時間は移動+ホテルで相手に会うまでの時間+お見合い時間60分と、これだけで2,3時間は必要です。

それに加えて身支度、スケジュール調整の時間もプラスされます。

オンラインの良さはここまでかかるストレスがほぼまるっとないところ。

移動時間もナシ!相手に会うまでの待つ時間もナシ!トータルコーデもナシ!スケジュール管理で悩む事もナシ!

結果お見合い件数を増やす事が出来るということ!

さらに移動にかかる経費もナシ!お茶代もナシ!天候に左右されない!荷物を持って歩かないでいい!(メイク用品やヘアアイロン等々)。

夏の暑い日の移動はきついし、冬の寒い日のスカート、パンプスの疲れ・・・・と体力的に消耗する事がなくなりますので、ここは大きいです、女性会員さんからもオンラインであればお見合いをしたいとの声が多い理由がわかりますね

出会いを増やす!これめちゃくちゃ有効です。

 

オンラインお見合いのデメリット

画像を通してだと相手を感覚で感じることができない。

目にはいるものは、相手の顔と声だけ。となると対面だと感じられるものが画面からは感じられないということ。

肌の質感、服装からの印象、その人のもつ個性、雰囲気、匂い、空気感、持ち物、仕草などがわからない。

ようは圧倒的に情報量が少ないという事でした、対面だと色々なものが目に入って来るのでそこから人となりを想像できますが、オンラインだとそれがない。

それをカバーするには会話、話の仕方、声から伝わるもの、トーン、目線になります。

先日60分のオンラインお見合いをされた女性の感想は長い、そして疲れると話してくれました。

画面だけなので回りに目がいかない分、視線や気持ちの逃げ場がないわけですね、なので60分はしんどいです。

通常30分で組んでいますが、これくらいが丁度いいと女性さんから言われています、なにか議題があって話し合うとか、答えを見つけるのでしたら60分もありですが、初対面でのオンラインは30分でもう少し話したいなあ、くらいでいいかと思います。

 

オンラインお見合いのペース

4月からオンラインをしている女性会員さんの例でみますと、お見合いの人数は1か月で15人でした。基本週末をメインでの人数です、特に疲労するとかハイペースすぎるとは感じられないとの事でした。

自宅にいるので、対面のお見合いより2~3倍の人数になりましたが、疲労感はなく逆にそれだけ無理なく出来るという事は今までの対面でのお見合いがいかに体力、メンタルと負担が大きかったかとも思います。

お見合いの時間も30分と対面の半分、それも負担の少ない要素になっています。

たとえば週末だけオンラインお見合いを組むとなった場合。

☆土曜日2人 ◆30分×2回=1時間

☆日曜日2人 ◆30分×2回=1時間

土日の週末だけで、4人の方とのお見合いをすると一か月で16人になります。

時間でみると1か月16人の方とのお見合い⇒⇒時間が約8時間。

オンラインお見合いのペースは無理なく組むとなるとこれくらいでいいかと思います。

週末にそれぞれ1時間、お見合いの時間をつくるときめておく、お見合いをするお部屋、場所も決めておくとやりやすいです。

女性会員さんは2パターン用意されていまして、お天気で分けているそうです、毎回セッティングするより、決めておけば楽ですよ~~と言っていらっしゃいました。

 

オンラインお見合いからの仮交際になったら

お見合い時間が30分と短いので、もう少し話してみたいと仮交際へ進む確立が高いです。

30分でわかることは話がしやすいか、会話が弾むか、この点で仮交際へ進むかどうか判断します。

プロフィールに書かれていない事も沢山ありますが、、まずはプロフィールからの話題でスタートします。

画面からも、緊張感は伝わってきますので、なるべくリラックス出来るように仲人と面談をかねてのZOOM練習がいいと思います、緊張感は相手に伝わりますからね。

どんな風にみえているか?、顔映りはどうか?話のスピードはちょうどいいか?など自分でも知りたいですよね、2,3度で光の加減もわかるので是非やってみてほしいと思います。

 

お見合い後の交際に関しては、まだ対面でのデートは私はお勧めしていませんので、やはりここもオンラインで交際スタートです。

LINE、電話、zoomとこの3つ。

まずは交際成立した場合、通常通り男性から女性への電話連絡があります。

結婚相談所ではファーストコールといいまして、なかなかアナログチックで電話がくるってちょっとドキドキします。

次回会える日にちを決めるところですが、今は外出が出来ませんので次回の電話の約束か、ZOOMで会う日にちを決める事になっています、それまではlineでのやり取りを基本毎日交わします、通常のやりとりですね。

ZOOMのデートの場合1度目より、2度目の方が実はやりにくさを感じると女性会員さんからの感想があります、お店で食事をしながらのデートとは違い、画面を通しての話だけはあまり盛り上がらないようです。

先日は女性が手作りのマスクを見せて、男性に見せたら男性から作り方を教えてほしいときまして、手縫いで一緒に作業したところグッと近づいたと嬉しい報告がありました。

そのほか、【愛してるよゲーム】をやってみてもらったんですが、これは面白いとそれまでの話し方から一気に仲良くなれて、そのあとの電話とlineがやりやすくなったと喜んでもらえました。

仲良くなるコツは何かを一緒にする! 子供の頃のレクリエーションを思い出してみてください、あれってまさにコミュニケーションを構築するにはめちゃくちゃいい方法といえます。

フルーツバスケットはできませんが(笑) クイズ、トランプ、ボードゲームいろいろありますので二人でどうしようか?と

考えるのも楽しいと思いますよ。

 

まとめ

オンラインお見合いは難しくない、むしろやりやすいと感じている方が増えてきています、そのあとの交際も工夫をしてみる、2人で工夫してみる!お互い結婚相手を探しているのですが、相手を見定めるというより、まずはコミュニケーションを取ろうと思えば気持ちも楽になりますからね。

また電話という連絡手段はやはり積極的に使った方がいいとわかりました。

声から伝わるものは画面ではわからないものがあります、顔が見えない分話しやすいですし、寝る前など画面よりも電話の方がリラックスできますね、パジャマでも話せるという利点もあります。

工夫して使い分けると相乗効果が期待できますよ。

オンラインでも対面でも必要なのことは相手への関心や、相手への気遣い、そして自分が投げる言葉もこれを言ったらこうなるだろう、と予測も必要になります。

人と人の関係性は、やはり実際に経験、体験をしながら覚えていきます、これまであまり女性と話した事がない、男性と話した子事がないかオンラインを敬遠するのはもったいない。

オンラインの効率の良いお見合いで、多くの人と話してその都度考え、もし断られることが多いと感じたら、何故断られたんだろう?考えてみる。

途中で考えをやめないで最後まで自分なりの答えをだすところまで考える。

そして行動してみる、もちろん仲人さんに相談するのも有効です。今までと同じではなく、行動思考を変えてみるとあなた自身の見方が変わってくると思います。

婚活はいつからだって遅くなんかないですよ!

あなたの婚活を心から応援しています!

-オンラインお見合い
-, , ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.