女性用

【45歳からの婚活】結婚相手選びは”居心地のよさ”が決め手!

男女と海

こんにちは!

横浜結婚相談所 マリアージュサンドリヨンカウンセラーmotoです。

45歳からの結婚相手の選び方は、20代、30代とはまた違った見方が必要です!

外さない相手選びを再度確認してみてください。

 

45歳からの婚活は老後のパートナーを探すため

45歳からの相手に求めるものは、恋愛感情だけではなく、経済面+精神面の両方を支えてくれるパートナ―を必要としています。

昨年の菊池桃子さんの再婚のニュースは、永田町や霞が関だけでなく日本中が驚いたと思いますが、お相手は結婚の経験がない東大経済学部卒のエリート官僚、しかも清潔感はないと太鼓判を押されているような男性。

仕事ぶりはパワハラ、清潔感はなし、話がとにかく長い、女性にモテるとは全く思わないなどと書かれている相手との再婚は、浮気や金銭面で離婚に至った彼女には逆にそのモテなさ感は安心材料になり、キャリア官僚ともなれば老後の経済面で全く心配もいらないでしょうから、初婚で非モテ男性の50代以上はなにかしら訳アリと暗黙の共通認識を変えたように思えます。

 

女性が非正規雇用に就いている場合、収入面では不安がのしかかります。

さらに今は人生100年時代に突入しているという事は、45歳の女性ですと、まだ人生の折り返し地点にすらいなく、ここから50年以上1人での生活が待ち受けている訳です。

50年もの生活費を考えると怖くなります。

また充実した生活にはお金だけでなく、安心感という精神的なものも不可欠だとだいう事を今回のコロナで多くの方が感じています。

人に会えなくなって人のぬくもりがいかに大切だったかを、当たり前に人に接していた環境は、実は貴重な環境であったことを実感を伴う経験をしています。

45歳以上の人は、恋愛感情が結婚相手にはもっとも必要と言うよりは、人として信頼できる気持ちを持ちたいと思う方が増えてきています。

45歳からの婚活はアプリマッチングサービスはNG!?

婚活アプリは種類も多く、認知度も高く手軽さからも一度は利用したことのある人は多いかと思います。

ただ証明書などの提出がない場合、自己申告では年収、職業、既婚、未婚歴をいかようにでも書けるので、残念ながらデータを信用できるとは限りません。

また結婚を目的としているより、恋愛目的の方が多く、真剣に結婚を考えている人には難しいと思います。

注意ポイント

・写真と本人がまるで違う

・プロフィールには公務員や医師と書いてあるが違った

・年齢が全く違う

・学歴が違う

・既婚者だった

・体重身長が違う

・デートのドタキャンすっぽかし

等様々なトラブルが起こり得るので、いかに相手の嘘を見抜くか?などのブログも多く出ているほどです。

これでは結婚を望んでいても真剣に相手を思う事が出来ないですし、交際を続けている時間がもったいない。

嘘で盛られたマッチングアプリでつかう時間は、確実に結婚したいと思っている人が登録している結婚相談所で使う方が、効率がいいといえますね。

年齢や条件より居心地の良さで選んで!

結婚相手を選ぶ時、これまでの恋愛の時と同じ感覚で選ばないこと!

恋愛はドキドキ感や、ときめきが刺激となって更に気持ちは高まりますが、結婚にいちいちドキドキしていたら、とてもじゃないけど疲れ果ててしまいます。

恋の始りが相手の条件、年収やルックスからしか相手を好きになれないという事を、堂々と言う女性がいます。

ルックスを我慢するなら年収は我慢しない・・・・

居心地のいい相手がいいという理由より、はるかに多い条件優先の声。

居心地がいい相手とはいったいどういうものなのか、もしかしたら経験したことがないから、わからないのではないのかも?

こんなことを言うと怒られそうですが・・・・・

条件や年収はわかりやすいので比べられますけど、居心地の良さも是非比べてほしいと思います。

居心地がいいと思う相手の特徴

・無言でいても疲れないし、話そうと努力しないでいい

・自分らしくいられる、自分を受け入れてくれる

・自分が苦しい時、SOSを出せる

・一人より相手がいてくれる方が熟睡できる

・頑張り過ぎないでいい

・喧嘩が少ないので疲れない

当たり前のようですが、実はそうでもないように思えます。

 

定年後夫と同じ空間にいる時間が増えた場合や、コロナでの在宅勤務が増えたことによる夫婦の関係性の悪化もやはり居心地がよければ関係性は変わらないかもしれません。

同じだと思っていた価値観も、実は勘違いだったと気がつくのは時間が経ってからのようです。

条件や年齢を判断基準にすると、長い人生で条件は変わってくるし年齢だって変わってきます。

もちろん自分自身も変わっていくもの、そんな時結婚相手に求める自分にとって居心地の良さとはなにか?

ここをしっかりと持っていてほしいと思います。

もしわからないのであれば婚活中に実際の交際から経験してみる、居心地の良さを分かった上で、条件年収と比べてみてはどうでしょう。

 

47歳女性の成婚例 (サンドリヨン会員さん)

昨年47歳の女性さんが同い年の男性さんと成婚されたのですが、彼女は相手に条件や年収は一切求めてはいませんでした。

彼女が求めていたものは居心地の良い、あたたかい愛情を育んでいける相手との結婚でした。

出会って2か月で真剣交際に入り、迷う事は一つもなくゴールイン! ドキドキ感や、ときめきより静かでそして深い絆をお互いが感じたと言っていました。

男性の年下好き定説も見事にひっくり返す嬉しい結婚でした。

成婚お祝い会で一緒にお酒を飲みましたが、二人の嬉しそうな笑顔はまるで10代のように若々しくて輝いてみえました。

 

まとめ

人生100年時代突入と言われる今、45歳独身女性はこれから折り返しの復路に立っています。

コロナの影響からで一人でいる事への不安感は膨らんでしまっているのではないでしょうか?

年齢を重ねてきたからこそ感じる相手との理想の関係性、距離間、自分が自分でいられる居心地の良い相手とはどんな人なのかをもう一度考えて、婚活に活かしてほしいと思っています。

まだまだ先が長い人生の相手をこれから探せる幸せにラッキー!

好きな人と好きな時間を過ごせるチャンスを持っているので、年齢だからとか、今更なんて思う必要は全くありません!

40代中盤から後半の女性だからこその魅力に自信を持って、婚活をしてもらいたいと思います。

そうは言ってもやっぱり不安・・・・そんな時は無料相談を使って自分の不安を話してみてください。

話すだけでスッキリするかもしれませんよ。

 

あなたの婚活を心から応援しています!

-女性用
-, , , ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.