女性用 婚活

どうして?交際相手との距離感が縮まらない40代婚活女性

ラベンダー畑

こんにちは!

横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン横浜 婚活カウンセラー岡崎基子です。

お見合いで、「あ!この方感じいい!もしかしたら、この人と・・・・・」そんな期待と共に交際に発展したものの、そこからが進まない、「どうして?」

実はこれ、二人の距離がいつまで経っても近づかないことが原因なんです!距離感が縮まらないと、交際だって深まっていきませんよね。

成婚される方は、この距離感が縮まる時間が、早いんです!距離感はどうしたら縮じまるのか?これがわかれば一気にお互いの関係性も深まっていきますので、是非知っておいてほしい内容です!

お互いの距離が縮まらないのは話のネタが原因!

交際がスタートすると、デート、日々のLINEと始まりますが、いつもどんな話をされていますか?

お互いの仕事の話をしたり、趣味の話をしたり、自分の生い立ちや、周りの環境、家族との関わり方、友人との関係性など、お互いがこれまで経験してきた事柄を相手に話をされるんじゃないでしょうか。

相手の話を聞いて、今度は自分の事を話す。

これは、お互い自分の経験してきたことを話すことになりますが、今までどんな事があったのか、家族とはどんな間柄なのかなど、自分についての情報、周りの情報が話のネタになっています。

体験してきたことを相手に話をしているんですが、このネタの場合ですと、残念ながらすぐにネタ切れを起こしてしまう事があるんです。

今まで起こった出来事や、自分に関わる事柄は、無限にはありませんし、お互いの共通のものではないので、話きってしまった、ネタがつきてしまいます。

話のネタがないと、話せない、面白くない、つまらないと感じて交際終了となってしまう・・・

ちょっと考えてみてほしいんですが、仲のいい友人との会話って、いつまで経っても楽しくないですか?

いつ話をしても、楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまうあの感じです。

仲がいい友人とは、これまでの自分の生い立ちや、情報はもちろん話をしますが、それだけではなくて、一緒に体験してことについても、話ができているんですね。

友人との体験したことは、現在進行形の形だったり、一緒に実際にやった内容だったりするので、ネタ切れではなくて、作りだしているんですね。

共通に持っている、共通に感じた事について話せるから、話のネタは切れるどころか、どんどん増えていきます。

こうなってくると、一緒に話を作っていけるので、お互いの距離間が縮まってきます!

一緒に楽しめる環境を作ると、話のネタがどんどん増えてくる!

婚活でお見合いをして、交際になると、デートをしていきますよね?

その場合まだ、2人で一緒に体験した事はほとんどないので、デートの時の会話は、どうしてもそれぞれの経験からの話になります。

話が尽きない人との会話って、同じ時間を過ごしながら、新しい事を見つけて共有できる相手、どんどんネタが生まれてきますし、膨らんで行きます。

会話の中で、ネタを2人で作っていきますから一緒にいる時間と共に、ネタが増えていく、これにはお互いの気持ちを共有出来る事や、相手に歩み寄ろう、関係性を作っていきたい!と好意的な感情があって初めて出来てくるもの。

一緒になにかを楽しめる環境をデートで作っていくと、距離間は一気に縮まりますよ!

たとえば、パン教室に一緒に行ってパンを作ってみる、陶芸の体験を一緒に受けてみるなどの、ワークショップに参加してみるのもありだと思います。

いきなりは難しいでしょうから、3回目のデートあたり、いつも食事のデートばかりではなく、作業を通じて2人で、話のネタを作っていくと、ネタ切れにはなりませんね。

相手の話が、自分との違い探しになってしまう?

面談をしていて、相手の話を聞いていて、理解できないといわれる女性が多いですね。

お互いの会話が、説明する→聞く→説明する→聞く!この繰り返しになってしまうと、そのうち何かしら相手の話をジャッジしたい気持ちが沸きおこってきたりします。

自分との違いを見つけてしまったら、そこばっかり気になってきますし、なんで?と思って相手とデートをして、自分との違いを探してしまうデートになってしまう・・・・

何故そうなってしまうかと言うと、お互いに相手に歩みよろう!相手を理解しよう!関係性を築いていこう!とは思っていない場合、自分と相手との違いに意識がいってしまう。

この婚活のスタンスを続けていると、どんな相手にも違いを見つけようとしてしまうので、いつまで経っても距離はかわらないまま、長期婚活になってしまいます。

 

実際の交際の事例

「一緒に居る時の空気感で、彼に決めました!」

昨年結婚式を挙げられた、女性会員さんの言葉です。

彼女は、お仕事柄、平日休みが多く、プロ顔負けの料理の腕を持っている女性。

彼との休みが合わないのもあり、デートはお家デートが多く、交際からあっという間に真剣交際、そして成婚!!

短期で決められました。

面談ではいつも、2人が一緒に居る時の内容になりますが、特に彼が彼女のご飯を楽しそうに食べる姿や、お互いの家が離れているので、平日仕事帰りの車で彼女の家に来て、いつも片づけまで、嬉しそうにしてくれる彼の様子。

聞いているだけで、まるで映画を観ているようにイメージ出来ました。

またそれを幸せそうに話す彼女の様子は、彼に対する優しさが伝わってきまして、2人が同じ時間を、大切に過ごしている、毎回新しい物語を2人でつくっているんだな、ということを感じました。

美味しいご飯が、彼と彼女との距離を一気に縮めたものとなりましたが、成婚される方は、一緒に居る時間をとっても大事にしている共通点があります。

相手に対して、自分とはここが違う、自分にはその違いは理解できないなど言われた方はほとんどいません、皆さん逆に、自分との違いを楽しみ、尊重する。

そうじゃないと、結婚生活はできないと思います。

結婚は、相手を尊重しながら、自分の個性も大事にして、2人で時間を過ごしながら、2人で一緒につくり出していくものですね。

相手との距離が縮まらないと悩んでいる方は、相手に歩み寄ろう、一緒に物語をつくっていこう、そんな思いを持って交際を育んでいけば、きっと驚くほど、距離は縮まると思いますよ。

まとめ

交際中、相手との距離感が縮まらない場合のノウハウはよくありますが、まずは相手に対して関係性を深めていこう!育てていきたい!と自分が思う事から始まります。

それには、相手の事を尊重できる自分でいる事が必要です、婚活が長引く人は、相手と自分の違いを探してみたり、無意識に探してしまう癖がついているかもしれませんが、自分基準で相手を見てしまうので、自分だったら、との目線になってしまう。

お互いの違いを、何故そうなのかわからないと、頭で考えてしまい答えを出そうとします。

そうなると、ほんの少しの違いにも敏感になり、一緒に居る時間を楽しもうとは思えなくなってなってしまいます。

お互いのこれまでの話だけでは、ネタが尽きてしまうので、2人でネタをどんどん作っていけることが、距離間を縮めながら、交際をより楽しいと感じるコツと言えます。

デートをしながら、いろいろな事を2人でつくって、考えて、そして結婚したあともそれはずっと続いていくものですね♪

あなたの婚活を心から応援しています!

1人で悩まずに、なんでも話してみてくださいね♪

無料オンライン相談、カフェでのお茶をしながらでの相談、電話相談、お気軽にお問い合わせくださいませ。

-女性用, 婚活
-, ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.