女性用

「え?なんで?」お見合いで男性にフラれる理由トップ3

悩む女性

こんにちは 横浜結婚相談所サンドリヨンカウンセラ―motoです。

 

女性はとくに失敗をしたわけではないのに、男性からなんでふられたのか?わからない時があります。

女性会員さんが降られた理由で多かった3っをまとめてみました。

是非参考にしてください。

 

お見合いのお返事がNOの理由トップ3

第3位 写真と実物が違う

第2位 会話が弾まなかった

第1位 フィーリングが合わなかった

 

第3位のプロフィール写真と実物があまりにも違いすぎの例。

プロフィール写真が良すぎるんですねえ。(泣)

男性からお見合いの待ち合わせ場所で、お相手の女性が見つけられないと電話が入る事ってあるんですよ。

年齢でいうと45歳以上の方に多いです。

真横にいたのにわからなかった、声をかけることもできないから、かけてもらうまで待つ男性。

嘘みたいですけど婚活経験者であればあるあるだと思います。

写真のイメージで男性はくるので、どうしても期待してきます。

実際と写真が大きく違うと男性はその時点でやる気ゼロ。

あとからきいてみると、お見合い中も相手女性の話を聞くより、写真との違いを探してしまった・・・

お見合いの写真はよく2割増しと言われていますが、年齢が上がると3割以上の方もいますね。

盛りすぎは要注意です!

でもこれって、女性本人が3割増しにして下さいなんて言いません。

婚活の写真って、ほとんどスタジオ利用でカメラマンに撮ってもらいます。

その時カメラマンにお3割増しでお願いします!そんな人いませんからね。

その時の修正の度合次第と仲人さんの意見。

本人が意図的にしている訳ではないので、そこは仲人が見極めてほしいと思います。

より綺麗に!仲人の気持ちもわかりますが、盛りすぎは後で本人に結果が返ってくるので私はしません。

お見合いは決まるけど、その後に続かないんです。

これでは女性は傷ついてしまいますからね。

男性は道を聞くのも苦手なのに、お見合い相手かもしれない女性に、○○さんですか?なんて言えないんです。

で、電話が来ます。【お相手がどこにもいません】って・・・

待ち合わせで目の前にいてもわからないほどにはしないほうがいいですね。

綺麗に取れている、それぐらいで止めておきましょ。

 

第2位の会話が弾まない、第3位の価値観が違う。

これは男性のせいばかりではなくて、女性のリアクションにも関係してきます。

男性からはリアクションがなくて、話がしにくかった。

女性からは内容がつまらなくてリアクションが出来なかった。

女性が笑顔で楽しそうに話を聞いてあげれば、ほとんどの男性は話が弾んだと解釈します。

男性の話がつまらない場合、価値観の違いをありありと感じてしまった場合は、練習だと思って割り切ります。

話を引き出すには、こうしたらいいんだ!と笑顔でうなづく練習。

本命の人に合った時必ず役にたちますので練習してください。

誰にでも出来ない事は、いざ本命に会った時例外なく出来ませんからね。

日頃から練習が必要です!

「笑顔でうなづく!「それくらい知っているわ、」知っているだけではなくて、している、出来ている!です。

 

3回目以上のデートで断られる理由トップ3

第3位 結婚に関してとにかく細かい事を聞いてくる

第2位 lineの文章が重い、長い

第1位 連絡が来なくなった

そもそもデートが3回続くということは、お互い気持ちが相手にあるという状態。

気持ちがない時は2回目のデートで終了になります。

なので3回目以上で男性に断られるとき、明らかに女性がなにかやってしまった時です。

気になっている事を徐々に聞けばいいところ、一気にたたみかけるように聞いいてしまうケース。

宗教に入ってないか、借金はないか、子供の育て方、将来の親御さんとの同居はないか・・・・

気になる事を一気に聞く女性がいます。

何回かに分けて聞けばいいんですが、自分の頭の中に置いておけないんですね。

心配だから聞く。しかも一気に聞く。

男性からしたら、責められているように感じてしまいお断りされる。

いくら心配で知りたくても、一気に聞くのは控えたほうがいいです。

例えば子供は何人ほしいのか?これも聞き方ってあります。

デートで公園に行って子供達を見たときにでも、「子供って可愛いですよね、○○さんって子供お好きですか?」って

切り出せば自然です。

会話の流れできけばいいのに、「○○さんは子供は何人欲しいんですか?どんな子供に育てたいんですか?」「男の子と女の子どちらが好きですか?」

って矢継ぎ早に聞かれたらまるで尋問みたいでしょ。

男性からしたら「う・・これ自分は面接されているの?」って思っちゃいます。

聞きたい気持ちはわかるんですが、質問は一回で一つ、多くても二つまで。

さりげなく会話の流れに沿って聞くといいですよ。

 

あと、lineのやりとりで女性の文章が長くて返せないからとお断りのケース。

lineはあくまでの連絡ツール(男性の考え方)なのに、文章が長すぎて何に答えたらいいか?

わからない、返しにくい。

これも女性が相手の気持ちを知りたい欲求を我慢できずに、lineで確認しようとするので、文章が長くなります。

結果男性から自分との温度差、そして重たいと思われてしまいます。

lineのやり取りはあくまでの連絡手段の一つだとちゃんと理解して、大事な事は会って話す!

そうすれば長い、重たいlineにはなりませんよ。

明るい、短いやり取りの方が男性には助かります。

 

 

第1位の連絡がなくなる、レスが遅い。

これってもともと女性の性格が関係しています。

初めは女性が頑張ってレスも気にしていたけど、相手男性が自分の事を気に入っているととわかったら、気を抜いてまう。

もともと連絡不精な女性の場合、レスは自分の気持ち次第なとこってありますね。

自分の用事を優先してしまいレスが遅れる、またはしない。

その変化が男性は、他にも交際している人がいるんじゃないか?自分は好かれていない?

そう感じてしまいます。

そんな時別の女性と出会ってしまう。

そうなると連絡がこない人よりも、連絡がくる女性を選んでしまいますよね。

それでお断りされてしまうケース。

変な誤解を招かないためにも返事は自分の気分次第ではなくて、見たら先送りにしないで返してしまいましょ。

 

あなたの婚活を心から応援しています!

-女性用
-, ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.