女性用

36歳女性の短期成婚はスタートダッシュで決まる!

2人の女性の後ろ姿と夕日

こんにちは 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨンカウンセラーmotoです!

今回は、36歳女性の婚活は、同年代の男性の婚活に比べると数倍の気力と体力とマインドが必要となります。

陸上で例えるならば100mハードル走のようなもの。

ゴールまで10本の自分のハードルを越えていかなねばならない。

例え、ハードルに引っかかってもなぎ倒していくスピード感と、力強さが必要。

立ちはだかるのものは年齢であったり、自分というハードルです。

 

 

スタートダッシュするには【相手男性の年齢が最重要!】

年齢によって婚活の形は少し変化します。

体力的にも人生経験値においても異なってきますので、当然婚活のスタイルも変わってきますし、また変えていかないと成婚に結びついてはいきません。

女性の36歳いえば、仕事では中堅どころとして、大いに活躍している年齢かと思われます。

プライベートでも金銭的に余裕が出てきて、自分の好きなように自由に過ごしてきた方が多いのではないでしょうか?

婚活状況などの情報収集もされて、準備万端で活動開始されると思います。

 

ポイント

ゴール【理想の結婚】を明確にしておくこと

・いつまでに

・どんな人と

・どんな結婚(生活)をしたいか

 

ゴールを設定しないと、ゴール近くまで来ていてもそのゴールに気がつかない、迷うという事が起きてしまいます。

スタートダッシュを成功させるためにも、活動前のカウンセリングでゴールを決めておく。

moto
活動を初めてから考えるでははっきり言って遅いです!

 

何故かといいますと、会員さんが使われるシステムにプロフィールと写真を載せるのですが、お見合い相手を探すとき、年齢や地域、出身地、また趣味などの検索キーワードで探せるお相手検索と、新しく入会された方として掲載されるページから会いたい人を見つける、二つの方法があります。

このとき新しく入会される方へは、やはり申し込まれる件数が多いんですね。

目立つ場所にある事、また入ってこられたばかりの方に申し込みたくなる心理と言えます。

この入会しておよそ1か月は申し込まれる件数が多いので、始めのスタートダッシュをかけるととても効果があります。

〚もちろん大前提として、自分が望む結婚、また自分が出来る結婚相手を明確にしておくこと〛です!

 

36歳以降の女性が結婚相手に希望する年齢は自分と同世代の30代。

入会時に何歳の方と結婚したいのかをお聞きしますと9割の方が同じ30代。

そしてはずせない男性の年収。更に学歴。また更にルックス。清潔感。服装のセンス。

そしてさらにお互いの価値観、フィーリングなどがプラスされます。

 

多い・・・・・ですが実際みなさんおっしゃいます!

普通の恋愛では言葉にはしないですがやはりこの理想は誰にでもありますので、当たり前といえば当たり前と言えます。

 

ただ違うのはここは結婚相談所での婚活!

通常の恋愛とは相手との出会いの方法が違います。

会員さんが登録しているシステムを使い、写真とプロフィールをみて会いたい相手を見つけるまたは見つけてもらうわけです。

ですので年齢、年収といった条件から選ぶ事が出来てしまいます。

申し込みはどなたに対しても出来るので、50代の男性が30代の女性にも申し込みは出来るわけです。

普通ではありえないのでしょうが、結婚相談所の婚活ではありなんです。

通常の恋愛では、女性の年齢を確認してから交際を申し込むこともないでしょうが、婚活では自分が希望する年齢の女性から選ぶことが出来るので、この年齢という事実が最も高いハードルになります。

36歳の女性の希望は30代の男性ですが、30代の男性の希望はほとんどが20代~30代前半なので、女性が同世代の男性に申し込んでもお見合いの成立数がそこまで期待することはできません。

スタートダッシュしたくても、お見合いが成立しないことにはどんなにヤル気があっても走れないんですね。

逆にお見合いが成立しない、相手に断られることで、期待感の分だけ心が苦しくなり、かなり凹みます。

仲人に「知らない人なんだから、気にする事はないですよ」と言われたって、気にするし、凹みます。

ここでお見合いが決まっていかないと、貴重な貴重なスタートの時間が過ぎてしまうのですが、これは本当にもったいないんです!

この状態が2,3か月続いてから申し込み年齢は必ずしも希望通りにいかないと気づくか、活動前から想定しておくかで、短期成婚になるか、長期になるか分かれてきます。

36歳女性は何歳の男性に申し込みをしたらいいの?答えは40歳~42歳くらいの男性!

お見合い成立の確率がグンと上がってきます!

もちろん年齢を上げるほど確立は上がりますが、あまり年齢差はない方がいいと私は思っています。

この申し込む男性の年齢をあらかじめ活動前のカウンセリングで知っておく事で、スタートダッシュがとても活きてきます。

 

女性はお見合いの回数だけ綺麗になっていく!そう感じています。

お見合いを積極的に組まれていくと、勝ち癖といいますかお見合い成立癖みたいなものが出来てくる、行動した結果がきちんと目に見えてわかる。

自分に自信が出てくるわけです。そしてこの勢いが加速となりダッシュできる力になります。

もしお断りばかり続くと、自信はなくなり、気持ちも下がり、笑顔も消えてしまい目の前のチャンスも見逃してしまう・・・

ですのでお見合いを成立させることはとにかく重要!!

お見合い勝ち癖がついてくると以前断られた人や同年代の方とのご縁もできてくるのが不思議で素敵なところですね。

ですからスタートダッシュで加速するにはまずはお見合いを組める相手男性の年齢を考えて申し込む!!

 

複数同時交際で相手を見極める

複数同時交際という、結婚相談所ならではの独特の交際の仕方があります。

通常の恋愛でこれをやってしまうと大変な事になりますが、結婚相談所での交際はむしろこの複数同時交際をお勧めします。

同時に交際する事で、比べられる!

婚活は時間も体力もメンタルも消耗するので、短期間でぎゅっと大勢の人に会う!

そうすることで、結婚したいと思う相手が誰なのか?今までわからなかった自分の気持ちも改めて見えてくる事がよくあります。

 

比べるというのは聞こえが良くないように思えますが、冷静に相手を見つめる手段として必要だと思っています。

ポイント

・一緒に居る時の安心感

・時間の過ぎる速さ

・会った後の疲労感

・相手の理想の結婚像

 

一緒にいるとあっという間に時間が経ってしまい、会った後の疲労感も感じない人もいれば、時間が長く感じられてしまい毎回疲れてしまう人との感覚の差を比べてみます。

一人の人とだけですと、そこまで恋愛感情がない場合など自分の気持ちがはっきりわからない時があります。

比べられないのでわからない、わからないから長引いてしまい早く決めたいからと自分の気持ちを抑え込んでしまうことも・・・・・

 

「一緒にいて多少疲れてもそういうものなのかもしれない、条件がいいからそこは我慢しようかな?」「私が我慢すればいいことかもしれない」となる可能性もあります。

そして相手の男性の求める結婚像は自分と合っているか?男性自身がそこが決まっていないと結婚までの時間もかかってしまいます。

まとめ

結婚相談所でのメリットは短期で複数同時進行が出来るそのメリット、その為には下記を今一度考えてみる!

・ゴール【理想の結婚】を明確にする

・ゴール【理想の結婚】に到達するための相手選びが適正か

・自分の考え方でいいのかどうか(改善する必要はないか)

入会してから活動までのカウンセリングで整えておくとスタートダッシュを有効に使え、短期成婚に繋がります!

 

あなたの婚活を心から応援しています!

-女性用
-, ,

Copyright© 横浜結婚相談所マリアージュサンドリヨン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.